中卒の仕事探し方法を伝授!就職活動を成功に導くサイト

*

中卒の就職は電話応対のマスターを目指そう

   

なぜ電話が苦手なのかを考えてみよう

 中卒で就職を決めたあなたは、高卒で入社するひとのように、キャリア教育を受ける機会がなかったはずです。入社した会社で新人研修を行ってくれるとは思いますが、新人の仕事の一つである電話応対は、どんなに電話が苦手でも、避けて通ることはできません。

 電話をとるのが苦手だと考えているなら、まず、その理由は何かを、一度じっくり考えてみてください。敬語の使い方に自信がないのなら、周囲のひとがどんなふうに話しているのかを、観察してみるのもよいでしょう。

 見知らぬ相手と話すのが苦手だとしたら、仕事だと割り切って慣れるしかありません。理由がわかれば、対処法が見つめやすくなるので、まずは自分を見つめ直してみましょう。

電話応対で困らないための準備とは

 とはいえ、電話応対はビジネスマナーに即したやり方をすれば、問題なくできることです。電話がかかってきたときに何をすべきか、自分なりにメモを作成しておいてはいかがでしょう?電話が鳴ったら3回以内にとり、ハキハキと社名を名乗ること、相手の会社名と名前を聞いたら、必ず「いつもお世話になっております」ということなど、基本のルールを決めて、何度もそれをくり返せば、それは習慣として定着します。

 電話応対の基本は、取り次ぎ者に電話を回すことですから、不在のときも、戻ったら対応できるようにしておけば問題はありません。

 すぐに連絡をとってほしいのか、戻ってきてから電話をすればよいのか、電話があったことを伝えればよいのかを確認し、確実に対応すれば、トラブルになることはないのです。ただし、「すぐに連絡がとりたい」と言われたからといって、電話の取り次ぎ相手の携帯電話番号を許可なく教えるのはNGだと覚えておきましょう。

【関連記事】
計画を立ててから始まるのが就職活動です
就職に関するあらゆることが決定する自己分析
中卒は絶対に持っておかなければならない就職の目的

 - 就職準備

  関連記事

就職に関するあらゆることが決定する自己分析

そんなに難しくはない自己分析  就職活動の流れや必須の作業を調べていくと、必ずと …

計画を立ててから始まるのが就職活動です

計画を立てないと就職できないかも?  中卒が就職するのは簡単ではありませんが、間 …

中卒は絶対に持っておかなければならない就職の目的

中卒に一番欠けている?就職の目的  中卒で就職することは、他のどの就職希望者より …